フライフィッシングでとにかく一匹釣ってみよう!!
餌つりはした事あるが、毛ばりでは釣れる気がしない方、どうぞサイトを見て行って下さい!!
フライフィッシングとは
毛ばりで魚を釣ること!
日本の毛ばり釣りのテンカラ釣りとは違って、
リールの付いたロットと特殊なラインで毛ばりを飛ばし、近くから遠くまでキャスティング出来る!

メニュー
◆トップ

◆道具を揃える
 フライロット
 フライリール
 フライライン
 リーダー/ティペット
 フライ(毛ばり)

◆フライキャスティング
 


◆フライタイイング
 

◆フライの釣り方
 ヤマメ・イワナの釣り
 ブラックバスの釣り
 コイの釣り
 アユの釣り
 ブラウン・レインボー

◆フライフィッシャー









フライフィッシング入門


        フライフィッシング入門の道具        

フライロット
小さい頃から餌釣りをしている人がフライフィッシングに転向すると最初に疑問に思うのが本当に毛ばりで釣れるの??
はじめの一匹が釣れるまで疑問に思うでしょう!!!
道具は何を揃えたら良いの?全然わかりません?

フライフィッシングの最初の一歩は道具を揃える事ですね!!
フライフィッシングをする為の道具
  ロット、リール、フライライン、リーダー、ティペット等

【ロット】・・・フライフィッシングの竿のことです。
       選ぶ時はロットの長さとロット硬さがあります。
       
ロットの長さはフィートで表します。
       8フィート3インチとか8フィート6インチとか9フィートとかです。
       渓流でのロットは8フィートあれば十分です。(短い竿)
       湖に行く人はバックキャストが取れない時が多いので
       ロットが長い方が有利で9フィートがよいでしょう(長い竿)!!
       湖に行く予定の人は出来るだけ長いものを選びましょう。
       渓流オンリーの人は短い方が扱いやすいです。
ロットの硬さは番手で表します。
       #4とか#5/6とか#6とかです。
       フライラインの番手の重さが扱えるロットの硬さのことです。
       #5/6は#5ですがフライラインは#5でも#6でも使えるます。
       渓流オンリーは#4が良いと思います。(やわらかい竿)
       よりソフトにライン操作出来ます。
       湖でも#4は十分使えますが
       風がある日はやっぱり#6にはかないません!(硬い竿)


ちなみに私の場合は、
       はじめにセットの5000円ぐらいのを購入しました。
       確か8フィート3インチ番手は#4、5でした。
       結局、今は3本持っていますが5000円のロットは使いません!!
       ロットのガイドが擦り切れるまでお世話になりました。
       ロットのガイドを自分で替えて友達にプレゼントしました。
       はじめにある程度良いロットを購入した方が上達が早いです。
       今、フライフィッシング入門の方にお勧めは5000円のチョー安いものは
       やめた方が良いです。せめて、16000円以上無いとフライフィッシングが
       飽きてしまいます。
       すぐに替えかえることになるでしょう!!
       フライフィッシング入門者はやっぱり全部揃ったセットの物がお勧め。
       目安は16000円〜25000円コースが良いです。
       一生使えます!!!
       しかも一つ一つ揃えないで全部揃ってしまいますので
       早く、フライフィッシングのフィールドへ行けます。
       
       殆どのセット内容は
       ロット、フライリール、バッキングライン、フライライン、リーダーリンク、
       リーダー、ティペット、毛ばりが数個です。
       釣り道具を持っている人がこのセットを購入すれば今すぐに
       ヤマメ、虹鱒、ブラックバス、などが釣れます!!!!



【オススメ品】キャップス(Caps)コンボキット パスポート1【ナチュラム限定DT3Fセット】 8ft ...



       ロット、フライリール、フライラインと三点のセットもあります。
       メーカーお勧めだから
       ロットとフライリールとフライラインの重さのバランスを考えなくても良い



*ダイワ/ロッドアックションとリール&ラインをバランス良く組み合わせた初心者の方にはオスス...




お勧めお得情報
フライロットが安い
YAHOOオークションでフライロットが安い

=========================================
【リンク】について
当サイトのリンクはご自由にどうぞ!


  はじめに  |  免責事項  |  サイトマップ  |  リンク  
copyrght 2009 (C) 黒のプードル