フライフィッシングでとにかく一匹釣ってみよう!!
餌つりはした事あるが、毛ばりでは釣れる気がしない方、どうぞサイトを見て行って下さい!!
フライフィッシングとは
毛ばりで魚を釣ること!
日本の毛ばり釣りのテンカラ釣りとは違って、
リールの付いたロットと特殊なラインで毛ばりを飛ばし、近くから遠くまでキャスティング出来る!

メニュー
◆トップ

◆道具を揃える
 フライロット
 フライリール
 フライライン
 リーダー/ティペット
 フライ(毛ばり)

◆フライキャスティング
 


◆フライタイイング
 

◆フライの釣り方
 ヤマメ・イワナの釣り
 ブラックバスの釣り
 コイの釣り
 アユの釣り
 ブラウン・レインボー

◆フライフィッシャー









フライフィッシング入門


        フライフィッシング入門の道具        

フライライン
小さい頃から餌釣りをしている人がフライフィッシングに転向すると最初に疑問に思うのが本当に毛ばりで釣れるの??
はじめの一匹が釣れるまで疑問に思うでしょう!!!
道具は何を揃えたら良いの?全然わかりません?

フライフィッシングの最初の一歩は道具を揃える事ですね!!
フライフィッシングをする為の道具
  ロット、リール、フライライン、リーダー、ティペット等

【フライライン】・・・フライフィッシング使う特殊なラインのことです。
       選ぶ時はラインの形、番手、浮くのか沈むかで選ぶ。
       
    型番はこのように表します。
       DT−4−F (ダブルテーパーラインで4番でフローティングと浮くライン)
       WF−6−F(ウエイトフォワードラインで6番でフローティングと浮くライン)
       WF−6−S(タイプ2)


【値下げ商品】【オススメ品】ティムコ(TIEMCO)3M ウルトラ4 WF4F サンライズ

       ラインの形
       先端がテーパーになっています。
       巻き始め、巻き終わりのテーパーで型番が変ります。

       DT・・・・ダブルテーパーライン
            巻き始め、巻き終わりの両端にテーパーが付いている。
            あまりラインを出さない渓流に向いています。
            ラインがキズ付いたら、反対に巻き直せば新品に変身出来るメリットあり。

       WF・・・ウエイトフォワードライン
            使う方の先端がテーパーになっていてしかも風に負けない様に
            先端の方が重く設計してあるので湖に向いたラインです。

       フライフィッシング入門の人はDTラインか、WFラインを使うこと覚えて下さい!!!!

      他には初心者は使用しませんが覚えておきましょう。
      BBT・・・・バスバグテーパーライン
            ブラックバスを釣る時のバスバグ専用のテーパーラインです。
            基本はWFラインですがヘッド部が標準のWFラインより短くなっています。
      SWT・・・ソルトウォーターテーパーライン
            海水専用ラインです。
            基本はWFラインですがヘッド部が標準のWFラインより短くなっています。
      ST・・・・・シューティングヘッドライン
            上級者が用いるラインで色々な組み合わせで自分に合ったラインを作れる
            より遠くまでキャスティング出来る。
      L・・・・・・レベルライン
            まったくテーパーないラインです。

初心者のフライラインの番手は?!!
       渓流のフライラインは#3(3番)とか#4(4番)

       湖用は#5とか#6のフライラインを使用します。

初心者はフローティングラインから使ってください。なれて来てからシンキングラインを使いましょう!!

     F・・・・・フローティングライン(ドライフライ等を使う浮くライン)
     S(タイプU)・・・・・シンキングライン(ストリーマー等を使う沈むライン水深3mを探れる)
      i・・・・・インターメディエイト(水深1m前後沈む)





入門者はやはり何も考えなくて済むセットがお勧めです。
       
       殆どのセット内容は
       ロット、フライリール、バッキングライン、フライライン、リーダーリンク、
       リーダー、ティペット、毛ばりが数個です。
       釣り道具を持っている人がこのセットを購入すれば今すぐに
       ヤマメ、虹鱒、ブラックバス、などが釣れます!!!!

       ロット、フライリール、フライラインと三点のセットもあります。
       メーカーお勧めだから
       ロットとフライリールとフライラインの重さのバランスを考えなくても良い

YAHOOオークションでフライラインが安い


=========================================
【リンク】について
当サイトのリンクはご自由にどうぞ!


  はじめに  |  免責事項  |  サイトマップ  |  リンク  
copyrght 2009 (C) 黒のプードル