Excel VBA ソフト 画像付き データーベース        

改善提案

業務改善、それはどんな仕事へも通用出来ます。業務改善、それは仕事が変わっても場所変わっても人が変わっても設備が変わっても改善は出来ます。
スポンサードリンク

 
業務改善、それはやりたく無い仕事を変えてしまいます。
業務改善、それはやりたく無い仕事には改善ネタが必ずあります。
業務改善、それは成績を上げる為に上司にゴマすりをする人はほって置きましょう!


改善提案が進まないのは大企業病にあり。

大企業病は改善しなくなる。

大企業病は全員がムダを見なくなる。






非常識な改善提案 TOP >残業ゼロのする改善力!







改善をゼロにする!
仕事力!
社員全員が残業をやる!
それは
残業時間も計算して仕事をしているからなのかと思います。
自分への甘えです。

今日は残業ゼロで帰るぞーって朝から張り切ると
だって
ノー残業デーは定時で帰れますよね!
あれって
残業代が欲しいから残業まで考えた時間の定規で
一日の仕事配分を考えている。

残業が出来る人の方が成績が給料が多いって???

仕事の進め方的には
定時で帰れる時間配分で仕事力の方が能力は上です。

でも
世間一般からすると
残業が出来ないものにはトップにしたくない!
残業も出来て
仕事もできる人!

改善をして残業ゼロで動く人は
会社の成績はあまりいい評価してもらえませんでした。

っていうより
残業ゼロで定時で帰れるなら
俺の仕事をやってもらおうかって、
残業まで考えて仕事を進めた人が仕事を軽くしてくるのですから
残業まで入れた仕事配分の人の方が
本来なら定時で帰れる人なんです。

仕事の難しさ簡単さ
仕事量の測り方

不公平ではよくないですよ!
本来なら定時で帰れる人が
だらだらタバコを吸って休憩しているのを見ていると
日本の企業もこれまでかって思っていたら
本当にやばい時代に突入してしまった!

残業をゼロ帰れる仕事力!
残業ゼロで帰れる改善力!
全部が改善提案のネタとして活用できる!

たぶんこれを狙うと改善提案の提出の最多賞をもらえる!


仕事中にタバコを吸っている人の
ほとんどが残業時間まで時間配分をしている方々!

残業代は払わなくていいと思うのがおれの考え!
その代りに残業をゼロの方向で考えてほしい!

このぐらい出来ないようでは
改革!
イノベーションは起こせない!






改善提案ネタのいろいろ


改善ネタ1、やめてみる→アイデア工夫が必要ですが最高の改善策です。


改善ネタ2、まとめてみる→2つ以上の仕事を1つの仕事にまとめる


改善ネタ3、入れ替えてみる→作業手順を入れ替えて作業を楽にする。


改善ネタ4、短縮してみる→運搬などの距離を短縮する。


改善ネタ5、不良を対策してみる→人、部品、設備、方法、検査等のミスバラツキが主にあります。


改善ネタ6、まねてみる→他人の知恵を上手にまねてみる。恥ではない他人の知恵からまた新しい知恵が生まれる。


改善ネタ7、置き換える→勘で行っている作業を科学的に置き換えて3Mをなくす。時間、量、質、性格、方法、治具、湿度、温度、角度、音、光、匂い、寸法、等の色んな角度から見るとムリ、ムダ、ムラが見えてきます。


改善ネタ8、バランスを取る→ラインであれば作業者の工程バランスを取る。


改善ネタ9、部品を分けてみる→部品にも相性があり他社部品に変えてみる。


改善ネタ10、トロッコを使ってみる→部品が重たければトロッコを使ってみる。


改善ネタ11重力を使ってみる→砂時計とかお医者さんの点滴とかジュースの缶の自動販売機とか・・・


改善ネタ







改善ネタ

考えればたくさん出てきます。





【リンク】について

当サイトのリンクはご自由にどうぞ!